2022/ 8/20・21
熊野合宿
会場:熊野市山崎運動公園
3年前からのコロナ禍の影響で、実現する事が出来なかった夏季合宿ですが、
今年度、保護者の皆さんのご理解とご協力のもと行わせていただく事が出来ました。 
心より感謝を申し上げます。 
/
また、今回の合宿で色々ご準備を頂きました、紀州ESFORCOの監督上村さんをはじめ、スタッフ指導者の皆さん、選手、チーム関係者の皆様
宿泊をさせて頂いた瀞流荘の方々、練習試合をして頂いたチームの指導者、選手の皆さん、このコロナ禍の中での開催に対し、皆様に色々なお気遣いを頂いたおかげで、チーム何事も無く、無事二日間の合宿を終えさせていただく事ができました。
本当にありがとうございました。
今回、初めて家族と離れて、単独での宿泊という選手もいました。
また、チームでの団体行動が初めてという選手もいました。
この2日間で、選手達が普段家庭でどのように食生活をしているのかを知る事が出来ました。
普段から家で行っていない物事が多過ぎます。
良い選手になるためには、普段の私生活からの改善が必要です!
自分から声を出して「あいさつ」「お礼」を言う事が出来ない! 
何事も与えてもらって当たり前、準備をしてもらって当たり前、後片付けをしてもらって当たり前という考え方!
君達が、今サッカーが出来ているのには、家族の方々をはじめ色々な人たちが携わってくれています。
当たり前ではありません!
しっかり感謝の気持ちを持って考えて行動ましょう!
もう一度、今の自分の「態度」「言動」「考え方」「行動」「食事(姿勢)」等々について
見つめ直し、良い選手になる努力をしましょう。
ご家庭の方々にもご協力をよろしくお願い致します。
2022/ 8/12
環境整備
本来なら、8月21日に予定をされていました 錦生赤目小学校の環境整備でしたが
熊野遠征と重なったため、いつもお世話になっている練習会場をチームとして先行でグランド整備をさせていただきました。
/
猛暑の中、約2時間の作業、立っているだけでも大変な状況でしたが全員頑張ってくれました。
お疲れ様でした
/
/
2022/ 7/10
TRM
会場:五條西中学校
vs 五條西中学校
vs 大三輪中学校
1日試合をした中で、チームの為に責任をもって何かをしようとしている選手、自分を変えようとしている選手、なかなか変わらない選手
ゲーム数が多く、暑い中での試合だったので意識の違いがでた1日になりました。
勝ちきれない! 勝つことができない! 相手も必死で戦っているので、君達が思っているほど簡単なことではありません。
チームの為に「誰が声をだせるのか?」「相手より一歩先に、前に足を出せるか?」「誰が人より最後まで走り切れるか?」
普段の練習の質を一から見直して変える必要があると感じた1日でした。
悪いところばかりではなく、成長をした部分や良くなったプレーも沢山ありました。
普段からの練習の積み重ねが試合に出ます。
1プレー1プレーの精度をもっと上げるための練習の取り組み方を考え、
また、チーム内でもっと自分・仲間に厳しい雰囲気づくりをしていきましょう。     清水
。/
2022/ 6/ 5
津・伊賀地区リーグ(後期)
会場:一身田中学校
vs 南郊中学校   3-0〇
vs 一身田中学校  5-0〇  得点者:岩下2・加藤2・OG
今日も勝つことができましたね。
おめでとう
昨日、今日と勝つことができ、やれば勝つことができると実感できた2日間だったと思います。
でも、君達はスタートラインに立ったばかりです。
もっとサッカーが楽しくできるようになる為には、もっと勝ちたいと思う闘争心を持ってプレーが出来るように
日々のトレーニングで技術を積み上げ、自信をつけ、今の自分達より高い目標を持ち、ステップアップをしていきましょう!
君達のトレーニングに対する取り組み、姿勢をレベルアップさせ、共に頑張っていきましょう!    清水
2022/ 6/ 4
津・伊賀地区リーグ(後期)
会場:津市立南郊中学校
vs 白山・久居西 3-2〇 得点者:米澤・辻岡・岩下
vs 東観中学校   2-0〇 得点者:米澤2
/
初の2連勝! おめでとう!!
負けて感情を出さず、「仕方ない」と思う子供たちが勝つことの楽しさ、頑張れば勝てるいう気持ちを持つ事が出来るようになり、
少し成長をしてくれました。
それは、普段からの練習の成果、取り組みから来ているものだと思います。
結果は勝つことが出来ましたが、今日のテーマ取り組みはできましたか?
➀チームの為に声を出す。
②取られたらすぐに責任を持って奪い返しに行く。
③1対1で負けない。
どれも基本となる大切なことです。
もう一度、一人一人、自分自身と向き合い考えてみて下さい。
このテーマをみんなが当たり前にできるようにひとりひとりチームの為にできることを考え行動し、取り組んでいきましょう。 清水
2022/ 5/ 4
津・伊賀地区リーグ(前期)
会場:メイハンフィールド
vs FC FAMILIA 0-15✖
今、課題の❝ 声を出す ❞
前回の試合は自分達で雰囲気をつくり、声を出し良いゲーム内容でしたね。
今回は後半からぜんぜん声が出なくなりました。
自分がしんどいから?
大差がついてきたから?
君たちならもっと良い試合が出来ると思います。
サッカーはチームスポーツです。
しんどい時、ゲームの流れが悪い時こそ、誰がチームの為に声を出せるか! チームメイト声をかけてあげられるか!
これから試合を行っていく中で、あと少しで勝つことができたというゲームがたくさん出てくると思います。
「あの時・・・」と後悔しないために
【今から】チームの為に、自分自身一人一人の成長の為に、今の課題に全力で取り組んでいって下さい。  清水
/
2022 4/29
津・伊賀地区リーグ(前期)
会場:津市海浜公園
vs 橋南中学校 1-1△  得点者:米澤

今日は『勝つ』と『声を出す』をテーマに行いました。
負けても悔しがらない、感情を表に出さない。
子供なので、たくさん失敗をして、いっぱい経験し苦労をして下さい。
勇気を持って、思い切ってやってみる。
あと声を出し表現する。
誰の為に声を出すの?
思春期の君達には恥ずかしいことかもしれません。
でも、声を出すことでどれだけチームのプラスになるのかを考えてみて下さい。
味方を助け、自分をふるいただせ、苦しい時こそ声をだすことで、チームに勇気をもたらすことができると思います。
チームの雰囲気にも影響します。
勇気を持って今の自分の殻をやぶって下さい。
うまいことできなくても大丈夫!
意識してやろうとする気持ちが大切です。     清水
2022・ 4/23
津・伊賀地区リーグ(前期)
会場:津市立南ヶ丘中学校
vs 南ヶ丘中学校  1-6✖  得点者:米澤

今日、まず試合をして自分の100%の力を出し、相手に向かっていく事ができましたか??

全力を出せば、もっといいゲームができていたと感じました。
相手チーム、背が大きい、足が速い、自分達の心の弱さが相手を大きくし、自分自身全力で戦わない!
「自分たちはこんなもんだろう」という雰囲気がチームにあります。
一人一人、自分自身を守っている気持ち、自分自身にあまい部分があるように感じました。
本気で自分自身と向き合う、相手に対して向かっていく闘争心!
そこがなくて個々の成長もなければ、チームの勝利もありません。
本気で自分自身と向き合って、今日の負けた理由を考えて下さい。

まず自分自身全力を出しきる!
限界を自分でつくらない!!
【勝利】の為に一人一人、考えていきましょう。      清水
2022・3・27
津・伊賀地区リーグ(前期)
会場:津市海浜公園
vs 津FC W1
新チームになり新しいメンバーも加わり、初試合でした。
雨の降り寒い中、最初は相手に圧倒され、様子を見ながらプレーしていたように感じました。
後半にやっと闘争心がついたのか、相手に身体をぶつけ、最後まで諦めずボールを追いかけていたと思います。
君達には試合終了後にも伝えましたが、これから沢山の事を学びます。
失敗してもチャレンジする心。
相手の様子を見て判断するのではなく、相手に向かっていく負けない気持ち、練習の一日一日を大切にし、
成長していきましょう。    清水
2022・1.10
会場:メイハンフィールド
vs AFERRARSE四日市 1-7✖ 
前半0対5 相手が強い、
このまま自分達のサッカーができずに終わるのかな? 
相手に対して戦う闘争心はありましたか?
後半1対2 チームで取った得点。
シュートもたくさん打てました!
何が前半と違うの?
勝敗ばかり気にせず、ゲーム内容
自分達は今何が出来て、何が出来ていないのか? 自分達で考える。
みんなの心が一つになればいいゲーム内容、自分達のサッカーができ勝つこともできます。
監督、コーチが言っている事を聞き考え自分のものにする習慣をつけていって下さい。
そして、今君たちに失うものはありません。
チャレンジしつづける心をもって下さい。        清水
2022.1.8
会場:メイハンフィールド
vs 津FC W1    0-5✖
vs 名張FCテコ   2-3✖  
一人一人気持ちを持って行動し、アップし試合ができましたか?
誰かがやってくれる。
顔を見合わせて相手に取られる。
サッカーは11人で力を合わせてやるスポーツです。
一人一人が責任を持ち自分がうまくなる。
チームを引っ張って行くという気持ちを持ちましょう。
今の自分より、少しでも上手くなりたいという強い気持を持ちトレーニング、試合に挑みましょう!
監督がいつもいっている、失敗してもやってみる勇気を持てましたか?
サッカーを理解し上手くなるには、まずやってみる、考える、自分のものになる。
勇気をだしてトライしていきましょう。      清水
 
2021.12.12
会場:メイハンフィールド
第4節
vs TSV1973四日市 3-3△ 得点者:白樫・雀堂・加藤
前半と後半では、ゲーム内容が別チームのようでしたね。
何が違ったのかな??
相手に対して向かっていく。
自分達で考え行動する。
相手が強くて上手くても、今自分達が出来るサッカーをする。
勇気をもってやってみる。
受け身にならず、自分達でやり自分達でゲームのリズムをつくる。
そうすることで、相手が嫌がり自分達のサッカーができます。
ゲームの中で判断していくのは君たちです!
試合だけじゃなく、日頃からの行動が試合にもでます。
試合以外の行動も考え行動し、君たちでチームを強くし、つくっていきましょう    清水
応援に来ていただきました保護者の皆さん、寒い中ありがとうございました。
また、これからもよろしくお願い致します。
2021.11. 3
会場:メイハンフィールド 13:45~
第2節
vs 鈴鹿SC  2-4 〇  得点者:加藤×2・川崎×2

6月に開幕した「高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2021」 1節を終えただけで、今年もコロナの影響で今日まで延期。
昨日、ようやくメイハンフィールドでリーグ戦再会をする事ができました。
活動自粛等で練習・練習試合も思うように行うことが出来ず、選手にとっては5ヶ月降りとなる試合となりました。
選手個人個人が色々思うこともあり、緊張もある中でのリーグ戦再開、久々の60分ゲーム。 体力的な問題・怪我等色々心配もありましたが、無事何事も無く開幕戦を終える事ができました。 また、チームとして公式戦「初勝利」と、これ以上にない結果を出してくれました。
チームとして、また選手個人個人にとってもこれからの自信にも繋がる大切な試合になった事と思います。
この勝利から得た喜び・気持ちを忘れる事無く、これからの自分に生かしていって欲しいと思います。
また、突然の送迎時間変更等にご理解・ご協力をいただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。
これからも色々お世話をお掛けする事となりますが、ご協力をよろしくお願い致します。
コメント
久しぶりのリーグ戦で立ち上がりからペースを作り幸先よく先制点を奪えました!
前半のうちに追いつかれ、自らでピンチを作り後手後手の回る展開となりましたが、後半からまた前からのプレスと中盤、最終ラインと踏ん張り、
4点とって結果勝利を掴み取りました! 初勝利おめでとう!!       米澤コーチ
第3節 
vs FC桑名  0-10 ✖
実力の差もあり相手に好きにやられていしまった試合でした。
ボール保持者は展開の中でボールを運ぶところなのか? 回すところなのか? 理解しているのか? オフザボールの選手はしっかり呼び込めているか?
本当に必要なパスなの? ドリブルなの?
状況に応じて判断しなければあきません。
練習で出来ていても試合になると出来ないでは意味がありません!
日頃から実践を意識し取り組んでいけばもっと戦えるでしょう!
試合が終わって、お疲れ様ですが! しっかり振り返りもお願いします!!
さぁ、次に向けて頑張っていきましょう!      米澤コーチ

日々のトレーニングの大切さを考え取り組んでいきましょう。       清水